貯金を2倍に増やしたい

今あるお金を大きく増やしたいというのは、誰もが願っていることです。しかし、そう願うあまり、「少ない元手で、大きく増やす」といった誘い文句に乗って投資して、大損している人が山のようにいます。いくらお金を増やしたくても、投資に「賭ける」のはリスクが大きすぎます。経済情勢が激動している時期は、せっかくの虎の子をリスクにさらすのはもってのほかです。では、どうすれば貯金を2倍にするという目標を達成できるかというと、そのコツは、同じ「カケル」でも、投資に「賭ける」のではなく、時間を「かける」ことです。貯金を、一瞬のうちに2倍にするにはかなりのリスクが伴いますが、1年で2倍なら、不可能ではありません。たとえば、預金が100万円の家庭で、奥さんがパートで月々8万3000円ずつ稼ぎ、その収入をすべて貯蓄に回せば、1年間で預金は200万円になります。そんなに稼げないというならば、2年間で2倍にするという目標に変更すれば、月4万2000円ずつの稼ぎでも、2年後には預金は2倍になります。それでも無理なら、4年間で2倍にする計画なら、月々の積立は2万1000円ずつで済みます。つまり、時間さえかけるようにすれば、貯金を2倍にするということは決して難しいことではありませんし、そこにはリスクもありません。もしも、時間をかけずに一気に2倍にしたいというのなら、一度に全ての預金を失うという覚悟も同時にしておくべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です