目標を立て貯金をする

貯金を始めようと思った時に、まず目標金額をたてるのですが、貯金が苦手な人があまり高い目標を立てると現実味がなくなり続きません。しかし設定金額が低すぎてもやる意味がありませんので、最初は10万~20万の金額を目標にすることをお勧めします。バイトで働いている場合は、誰かが休む時に積極的に出勤したり残業することで月額の給料を増やすことができますが、会社員の場合、大体一日の給料が決まっていますので仕事する時間を増やすのは難しいです。お給料を増やせないのであれば、お金のやりくりで上手くセーブしていく方法になります。まずはセーブできそうな出費を考えましょう。よく言われるのが携帯電話のプランです。見直すと年間2~3万円もセーブできることがあります。電気代も昼間は高く、夜から早朝に安いプランがありますので日中仕事をされている人はこのプランがお勧め。洗濯を夜済ませる、テレビのボリュームを小さくする、居ない部屋の電気を消す等々、癖付けることで自然にストレスなくセーブできます。この他に、貯金が出来ない人に多いのが外食や無駄なコンビニの立ち寄りをしてしまうタイプの人です。会社や友達との付き合いの外食は削る必要はありませんが、一人の時は自炊を心がけるようにしましょう。一人分の量を作るのが面倒だと言う人は、仕事の帰りにちょっとスーパーで夕方セールの安くなっている惣菜を買うことを続ければ、食費の出費も大きく変わってくるでしょう。他にも、節約だけでなくお店のポイントを貯める、いつも行くカフェなら回数券を買うなど賢くセーブしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です